明石市,播磨町の相続・遺言・登記・債務整理(過払い・破産)・成年後見は北谷司法書士事務所へ(神戸市西区・三木市ほか全国対応)

明石市、播磨町の過払いは

 

過払い金返還請求

過払金返還請求とは

払い過ぎてしまったお金を貸金業者側に返還請求することです。

過払いが発生する原因にグレーゾーン金利というものがあります。

グレーゾーン金利について

利息制限法で認められている上限金利(15~20%)と、出資法で認められている上限金利(29.2%)との間に存在する金利のことです。

利息制限法所定の上限金利を超える利息の支払いは「無効」であるにもかかわらず、ほとんどの貸金業者がかつてこのグレーゾーン金利の中で金利を設定していました。

現在は金利を下げている貸金業者も、過去はグレーゾーン金利で貸付けを行っていたことが多く見受けられます。

また、信販会社(クレジット会社)も、グレーゾーン金利で貸付け(キャッシング)を行っていた会社が多くあります。

過払いとなっている可能性

過払いとなっているかどうかについては、貸金業者との取引履歴を利息制限法所定の利率に引き直して再計算する(これを「引直し計算」といいます。)ことによりわかります。

一般的に貸金業者と5年以上取引がある場合、過払いとなっている
可能性があります。

*10年以上取引がある方は、高額の過払いとなっている可能性が
あります。

過去に借入れをし、完済した方

最終取引より10年以内であれば、さかのぼって返還請求が出来ます。

過払金返還請求の対象となる貸金業者

サラ金、大手の消費者金融会社、クレジット会社、商工ローンなど
会社規模に関係なく過払いが発生している可能性があります。

もし心当たりがおありの方は是非一度ご相談下さい。

過払金返還請求には以下のような特徴があります。
ご不明な点があればお問合せ下さい。

借金が無くなり、お手元にお金が入るかもしれません。

「引直し計算」の結果、過払いとなっていれば、借金がすべて無くなり、逆に貸金業者に対し、過払金の返還請求が出来ることとなります。

返済の見直しが出来ることがあります。

貸金業者より回収した過払金を、借金が残ってしまう他の債権者の支払いに充てることにより、返済の負担を減らせることがあります。


費用について

  • 債権者1社毎に、債権者請求額(=手続きにより減った借金の金額)
    の10%+回収した過払金の20%+消費税が報酬となります。
    但し、その金額が3万円に満たない時は3万円+消費税が報酬となります。
    (最低でも1社につき3万円+消費税が必要となります。)
  • 事案によっては、他に費用が必要となる場合がございます。
  • 弊事務所では、着手金はいただいておりません。
  • 収入・資産状況によっては法テラス(日本司法支援センター)の費用立替制度をご利用いただけます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional